小田急線利用の方におすすめの無料 wifiと注意点

小田急フリーWi-Fi
スポンサードリンク

目 次

1wifiとパケット通信の違いは?

2公衆無線LANスポットって何?

3主要な無料
..公衆無線LANスポット

4小田急線利用の方に
..おすすめの無料Wi-Fi

..4.1東京メトロ車内無料Wi-Fi

..4.2odakyu Free Wi-Fi

5無料 wifiのリスクと対策

..5.1無料 wifiのリスクとは?

..5.2無料 wifi利用時の注意事項

6まとめ
アイキャッチ画像は小田急ホームページから引用しています。

1
wifiとパケット通信の違いは?

iPhone などのスマートフォンを使用中の方でWi-Fiに接続されていない方は、パケット通信(4G/LTE )を使ってインターネットを利用しています。

「docomo」「au」「softbank」 には、4G/LTE を定額で使いたい放題のパケット定額サービスがあり、プランによって月2GB~30GBまでは使いたい放題と設定されています。

ただし、加入されているプランの月上限(○○GB)を超えますと、超過した時から月末までネット通信量が制限(128kbps)されますので、webサイトを1P開くのにも何分もかかることになります。

通信制限がかかると、Eメール、LINE(メッセージ・音声通話・画像ナシ)しか満足に利用できない状態です。

You Tubeの動画は、見られませんね!

一般的な7GBプランは、1日あたりの換算では下記が目安となります。

  • ホームページの閲覧:約1,687p
  • メールの送受信:約620,000通
  • 動画の視聴:約1.1時間
  • 音楽ダウンロード:約60曲

このため、ニュース動画・You Tube・ゲームアプリのアップデートなどを利用する方は、通信制限にかからない様な工夫をしています。

  • 自宅ではWi-Fiに接続し、外出時のみパケット通信を利用。
  • 自宅ではWi-Fiに接続し、外出時にはフリー(無料)Wi-Fiを利用。
  • 通信上限ナシのモバイルWi-Fiプランに加入して、外出時でもWi-Fiを利用できるようにします。

    自宅に固定電話の回線を引いていない方は、パソコンほか、全てのインターネット端末で利用できますので、モバイルWi-Fiはとても重宝します。

インターネット利用時に、スマートフォン画面左上に「Wi-Fi」(電波のピクトグラム)or「4G」と表示されますから、現在どちらの回線を利用しているかはわかりますね!

それぞれ下記の様な特徴があります。

Wi-Fi

  • 無線通信を利用して光回線などの固定回線に接続しインターネットを利用する方法。
  • パケット通信料(4G/LTE)がカウントされないため、動画を長時間利用しても通信制限を回避することができます。
  • 通信速度が比較的に速いため、スマートフォンのアップデートやゲームソフトのファイルサイズが大きなプログラムのダウンロードなどもスピーディーに行えます。
  • Wi-Fiの機器が設置されているアクセスポイントから、Wi-Fiの電波が届く範囲内で利用可能。

 

パケット通信(4G/LTE)

  • 携帯電話に使われる高速通信電波の名称。
  • Wi-Fiよりも利用エリアが広い。
  • プランによって月○○GBまでの定額で使いたい放題のパケット定額サービスがありますが、上限を超えると通信制限があります。
スポンサードリンク

2
公衆無線LANスポットって何?

不特定多数の方がWi-Fiを利用できる場所のことで、3種類に分類できます。

携帯各社が提供するスポット

  • 携帯会社との契約プランによってWi-Fiを原則無料で利用できます。
  • NTTドコモ:docomo Wi-Fi
  • KDDI:au Wi-Fi  spot
  • ソフトバンクモバイル:ソフトバンクWi-Fiスポット


ブロバイダーなどが提供する
有料スポット

  • Yahoo! BB(ブロバイダー)、ワイヤ・アンド・ワイヤレス(公衆Wi-Fi専門事業者)など
  • 無線LANスポット提供会社と月額200~500円程度の契約で利用します。
  • 携帯会社はどちらでもOK


自治体・一般企業が運営する
無料Wi-Fiスポット

  • 初期登録などの手続きはありますが、Wi-Fiを無料で利用できます。
  • 携帯会社はどちらでもOK

 

スポンサードリンク

3
主要な無料
公衆無線LANスポット

7SPOT
利用場所:セブンイレブン

……………イトーヨーカドー
……………デニーズなどの
……………セブン&アイグループ
利用制限:最大60分×1日3回まで
会員登録:7SPOT会員登録必要
…………..メールアドレス
…………..性別
…………..誕生年
…………..パスワード設定
…………..情報配信設定

LAWSON Free Wi-Fi
利用場所:ローソン店舗
利用制限:最大60分×1日5回まで
会員登録:ポンタ会員登録不要
…………..メールアドレスのみ

Famima Wi-Fi
利用場所:ファミリーマート
利用制限:最大20分×1日3回まで
会員登録:会員登録必要
…………..メールアドレス
…………..パスワード設定
…………..性別

at_STARBUCKS_wi2
利用場所:スターバックス
利用制限:スターバックスQ&Aに
…………..接続制限の記載はナシ
…………..3~4時間の使用で利用
…………..制限アリとの情報も
会員登録:不要
…………..利用規約を確認

………….「同意」ボタンタップ

TULLY’S Wi-Fi
利用場所:タリーズコーヒー
利用制限:時間制限ナシ
会員登録:不要
…………..利用規約を確認
………….「同意」ボタンタップ

Wi2 Premium
利用場所:ドトールコーヒー
利用制限:最大3時間
会員登録:不要
…………..登録時に空メール


00_MCD-FREE-WIFI
利用場所:マクドナルド
利用制限:1回60分
会員登録:必要
…………..初めての利用時に
…………..メールアドレス or
…………..SNSアカウント

Japan Connected-free Wi-Fi
運営会社:エヌ・ティ・ティ・
…………..ブロードバンド
…………..プラットフォーム㈱
利用場所:全国の主要駅
…………..主要空港
…………..観光施設など約16万
…………..アクセスポイント
…………..2018年1月現在…………..
利用制限:スポットで異なりますが
…………..最大3時間・回数制限ナシ

会員登録:アプリ必要
…………..初めての利用時に

…………..メールアドレス or
…………..SNSアカウント
…………..名前

…………..性別
…………..年代

東京オリンピック開催などによる訪日外国人向けにNTTグループが開発運営しているFree Wi-Fiアプリです。
日本各地で提供されている無料Wi-Fiに接続することができます。

・セブンイレブン
・ローソン
・ファミリーマート
・JR東日本・東京メトロ
都営地下鉄などの主要駅
・各地空港 など

 

4
小田急線利用の方に
おすすめの無料Wi-Fi

4.1
東京メトロ車内無料Wi-Fi

車両内無料Wi-Fiサービスは、
・銀座線1000系電車の12編成
・日比谷線の13000系電車
・東西線
・千代田線の車両
において導入されています。
2018年度に丸ノ内線の新型車両に導入され、2020年の夏までには、東京メトロ全車両に導入予定です。

車両内無料Wi-Fiサービスは、車内ステッカーが貼られている車両において利用できます。
大手町方面に向かう小田急線利用の方には重宝しますね。

利用方法は、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム㈱が提供する「Japan Connected-free Wi-Fi」に登録して頂き、千代田線の車内や無料Wi-Fiスポットで「Metro_Free_Wi-Fi」をキャッチしましたら、「Japan Connected-free Wi-Fi」をタップして起動させます。

「Japan Connected-free Wi-Fi」の画面に「Metro_Free_Wi-Fi」が表示されますので、最下段中央の○マーク「接続」をタップ。

・端末のWi-Fi設定 ✔OK
・SSD接続 ✔OK
・Wi-Fi認証 ✔OK

画面に上のポップアップが表示され、項目上の丸印が赤くなれば接続完了です。

Japan connected-free Wi-Fiアプリを入れると、バックグラウンドで常に動いているため、バッテリの消耗も激しくなります。

このため、ihone設定の 一般 > Appのバックグラウンド更新 > Japan connected-free Wi-Fiの更新をオフにすることで、バッテリーの無駄な消費を抑えることができます。 

4.2
odakyu Free Wi-Fi

odakyu Free Wi-Fi は、「新宿」「箱根」「江ノ島」「鎌倉」エリアのほか、「特急ロマンスカー」4車種で利用できます。

EXE  ・
30000形
EXEα・30000形
VSE  ・50000形
GSE..・70000形(新型)

EXE・EXEα 30000形は「モーニングウェイ号」「ホームウェイ号」で運行していますので、ロマンスカーで新宿に通勤される方は、odakyu Free Wi-Fi を利用することができますが、東京メトロに乗り入れている「メトロモーニングウェイ号」「メトロホームウェイ号」は、MSE・60000形が運行していますので、odakyu Free Wi-Fiを利用することができません。

このため「モーニングウェイ号」「ホームウェイ号」で通勤されている方が対象になります。

3時間まで無料で Wi-Fi サービスが利用できます。

利用方法は、専用アプリodakyu Free Wi-Fi を予めダウンロードして、小田急線の車内や小田急線の無料Wi-Fiスポットでodakyu Free Wi-Fi アプリを立ち上げ「
接続」をタップして、アプリおよびWi-Fi の利用規約に同意します。

詳細は、
対象エリアで配布するガイドブック
 https://www.odakyu.jp/wifi/ から確認願います。

5
無料 wifi
のリスクと対策

5.1
無料 wifi
のリスクとは?

フリーWi-Fiは、不特定多数の方が利用するため、「鍵」のマークが付いたWi-Fiよりもセキュリティーが弱いのが特徴です。

このため、フリーWi-Fiには「盗聴」「スマートフォンの乗っ取られ(ハッキング)」の2つの危険性があります。

「盗聴」の対策としては、Wi-Fiの暗号化があります。

鍵のマークが付いたWi-Fiは、「パスワード」「通信の暗号化」によりWi-Fiのセキュリティーが高められています。

フリーWi-Fiは、基本的に暗号化されていませんので、フリーWi-Fi を利用してメールや買い物をすると、「プライベートな情報」「クレジットカード情報」などを誰かに見られ、悪用される可能性もあります。

フリーWi-Fiは無料ではありますが、多くの場合ユーザー登録が必要です。

偽Wi-Fiスポットのログイン画面において「遠隔操作アプリ」を強制的にインストールします。
スマホが乗っ取られるますと、内蔵カメラ・マイクの遠隔操作が可能になるため、知らずに「写真」「動画」「音声」などを撮られてしまうので盗撮・盗聴につながります。

また、自身のSNSへ勝手に投稿をされたり、ネットバンキングで不正送金をされてしまう可能性もあります。

5.2
無料 wifi
利用時の注意事項

フリーWi-Fiはセキュリティーが弱いため、一般の方が盗聴そのものを防ぐことは難しいです。

いつでも覗かれていることを意識することが大切ですね。

フリーWi-Fi利用時も注意事項

  • ログイン情報、クレジットカード情報など大切な情報を入力しない。
  • メールは利用しない。
  • 人に見られたら困る様ないサイトを訪れない。
  • SSL(暗号化技術)が実装されている「https://・・・」で始まるURLのサイトを利用する。
  • スマートフォンのハッキングに関しては、「偽装Wi-Fiスポット」に接続したユーザーに「遠隔操作アプリ」をインストールしますから、「Wi-Fiスポットの設置者」を確認することが大切です。

    無線LANのアクセスポイントを識別するための名前(SSID)を確認して、御自身が知らない様な企業が設置した、Free Wi-Fi スポットにはアクセスしないことです。

6
まとめ

小田急線で大手町方面に向かう方は、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォームが提供する Japan Connected-free Wi-Fi  に登録して Metro_Free_Wi-Fi を利用します。

また、ロマンスカーで新宿に通勤される方は、odakyu Free Wi-Fi を利用されるのが良いと思います。

なかなか繋がらないとの声もありますが、2020年のオリンピックに向かって、順次改善されていくと思います。

セキュリティーが低いですから、
無料Wi-Fi のリスクと対策を意識して利用してくださいね!

 

以上
「小田急線利用の方におすすめの
無料 wifと注意点」でした。

 

関連記事

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す