北の丘プール(相模原市)に子供とお出かけ!

LCA国際小学校北の丘センター

目 次

愛称は「LCA国際小学校北の丘センター」屋内プール。

相模原市のネーミングライツにより 2016年4月より愛称で呼ばれています。
.
正式名称
:相模原市立北市民健康文化センター

相模原市以外外の方も自由に利用できますから、町田市にお住まいの方もぜひ利用して下さいね!

1 北の丘プールの概要

..1) 設備概要
..2)利用時間
..3)定 休 日
..4)利用料金(9月1日~6月30日)
..5)超過料金(7月1日~8月31日)
..6)利用方法
..7)定 員
..8)北の丘センター売店
..9)北の丘プールその他

2 北の丘センターの施設概要

….1)住  所
….2)電話番号
….3)運  営
….4)営業時間
….5)地下駐車場
….6)地上駐車場
..2.1 交通案内(バス)
..2.2
お車でお越しの方

3 北の丘センター施設概要

..1)温水プール(1F)
..2)障害者プール(2F)
..3)浴室
..4)その他施設
…….・多目的会議室
…….・講習室
…….・多目的ルーム
…….・大広間
…….・リフレッシュルーム
…….・娯楽室(和・洋)
…….・展示コーナー
…….・カフェ・レストラン
…….・施設案内図

4 北の丘プールのまとめ.


スポンサードリンク


「LCA国際小学校北の丘センター」は「相模原市南区の健康文化センター屋内プール」と同様に、屋内プール・浴室・多目的ルームを備えた健康文化施設です。

1995年春にオープンした施設で、25mプール以外に・流れるプール・子ども幼児用プール・子どもさんに大人気のループ式ウオータースライダー2基、採暖室、ジャグジーもあります。

流れるプールがあるのは、市内においては「北の丘センター」のみですし、高さの異なるループ式ウオータースライダーが2基あり、子どもプールとしては市内で一番人気です。

このため、夏休み期間中の土日祝の北の丘プールは、大変混雑します。

ゴミ焼却場の排熱を利用している室内プールなので、季節・天候を問わず一年中楽しむことが出来ます。

プールに隣接して筏(いかだ)遊びができる相模原北公園、近隣にアリオ橋本もありますから、お子さんと一日中楽しむことができますね

北の丘プールの概要

・1
設備概要

一般プール(1F)
長さ25m×幅12m
:水深 1.1m~1.2m
:5コース
:ウォーキング専用あり
:完泳コースあり

流水プール
:全長95.0m
:全幅  3.5m
:水深  1.0m

子ども・幼児用プール
:変形型 58㎡
:水深 0.3~0.5m
:滑り台あり

ループ式スライダー(2基)
:高さ8.0m×全長75.0m
:高さ5.3m×全長48.0m
:小学生以上または
身長120㎝以上の方が利用できます

ジャグジー

採暖室

・2
利用時間

9:00~20:00(7月1日~8月31日)
9:30~20:00(9月1日~6月30日)
入場は19:30までとなります。

・3
定休日

夏休み期間中は無休
年末年始(12月29日~1月3日)
第2火曜日のほか
保守点検日
問い合わせ先
..:042-773-5570
..:北市民健康文化センター
…..運営共同企業体

・4
利用料金

大 人:(高校生以上)500円
小 人:(4歳以上中学以下)250円
幼 児:(~3歳まで)無料
……    …..おむつ利用の乳幼児は不可
高齢者:(65歳以上)250円

・5
超過料金(7月1日~8月31日)

上記の期間は2時間を超過しますと1時間につき超過料金が発生します。
2時間を超過した場合は、入退場機の横の精算期機で超過料金を精算後、入退場機にプール利用券を入れます(7月、8月)。

1時間につき
大 人:(高校生以上)300円
小 人:(4歳~中学以下)150円
高齢者:(65歳以上)150円

・6
利用方法

水着 水泳帽の着用
ラッシュガードの着用は可

オムツが取れた乳幼児から利用可
・紙オムツの利用は不可

小学生未満の方は保護者同伴
・保護者も水着、水泳帽着用
・保護者1名につき小学生3名まで

更衣室、脱衣室ロッカー利用方法
・100円硬貨が必要
・利用後に100円硬貨が返還
・異性の更衣室利用は9歳まで
・貴重品ロッカー利用希望者は
プールの受付に申しでます

プール場内での禁止事項
・携帯電話の使用

・プール場内、更衣室での食事不可
水分補給用のペットボトルなどの持ち込みは可

・メガネ、腕時計、アクセサリー類を付けての遊泳
・競泳用ゴーグルは利用可

・直径1m超の浮輪、足抜き浮輪
・シャチなどの大きな遊具は不可

・7
定 員

800名

・8
北の丘センター売店

水着、水泳帽、ゴーグルなど
飲み物、アイスの自動販売機あり


スポンサードリンク

・9
北の丘プールその他

  • プール内にビート板があり無料で借りることが出来ます
  • 空気ポンプはありませんから、手動のポンプを用意されていた方が良いです


一般プール

北の丘センター一般プール
流水プール
北の丘センター流れるプール

北の丘センター 流れるプール
ループ式スライダー
ウォータースライダー・北の丘センター

子どもプール
北の丘センター子どもプール


スポンサードリンク

北の丘センター施設概要

所 在 地:相模原市緑区下九沢2071-1

電話番号:042-773-5570

運  営
:北市民健康文化センター
運営共同企業体

営業時間:9:00~22:00

地下駐 車 場
:開場時間 9:00~22:00
:利用料金 無料
:利用台数 一般 59台
:障害者用 6台

地上駐車場
:開場時間 8:30~22:00
:利用料金 無料
:第1駐車場 32台
:第2駐車場 26台
:第3駐車場 48台

北の丘センター 駐車場案内図

 

・1
交通案内(バス)

神奈川中央交通株式会社にて確認願います。

橋本駅南口(横浜線・相模線)
上溝行:作の口・六地蔵経由
田名バスターミナル行:榎戸経由
上大島行:
六地蔵経由
上記路線はいずれも
上中の原団地 下車 徒歩10分

峡の原車庫行
緑ヶ丘経由 金属工業団地下車 徒歩10分

相模原市コミュニティバス
せせらぎ号
相模川自然の村行
北の丘センター下車徒歩0分

横浜線 相模原駅南口発
峡の原車庫行:
大河原経由
金属工業団地下車徒歩10分

・2
お車でお越しの方

国道16号線から
橋本五差路の交差点から「津久井広域道路」に進入し道なりに進んで「工業団地入口」を左折、「北清掃工場前」を通過して「北の丘センター」です。

スポンサードリンク

北の丘センターの施設概要

・1
温水プール(1F)

上記参照願います

・2
障がい者プール(2F)

:長さ15m×幅7m
:水深 1.2m
:3コース
:ジャグジーあり
:定員 40名
:障害者手帳提示
障害者・介護者無料
:利用時間
9:00~20:00(7月1日~8月31日)
9:30~20:00(9月1日~6月30日)

・3
浴 室

男女浴室
:一般浴槽
:ジャグジー
:低温サウナ

定  員:各40名

利用時間:10:30~16:00

利用料金
:大 人  260円
:子 供  130円
4歳~中学以下 高齢者  130円

・4
その他施設

多目的会議室

講習室

多目的ルーム
トレーニングジム

大広間

リフレッシュルーム
:マッサージチェアあり

娯楽室(和・洋)

展示コーナー

カフェ・レストラン
北の丘センター内にはナシ
隣接する北総合体育館内に
キッチン&cafeよしの

・・営業時間:11:00~17:00 
・・オーダーストップ:15:30  
  座席数:76席
・・定休日:毎週月曜日
・・TEL :
042-760-1084

スポンサードリンク

施設案内図

 

北の丘センター地下駐車場案内図

 北の丘センター1F案内図

北の丘センター2F案内図
….北の丘センター3F案内図


北の丘プールのまとめ

屋内の温水プールで一年中利用できますからとっても重宝します。
市内の子どもプールの中ではピカ一ですね。

天井、側面から自然な太陽光がプール全体を照らしますので南国リゾートプールの様な雰囲気ですし、ウォータースライダーのチューブが建物の外に飛び出していてとってもワイルドです。

休憩タイムになると、プールサイドの
ジャグジーにみなさん集まります。

1・2Fの窓ガラスからは、赤ちゃんを抱っこしたママがプール内のパパとお子さんの様子を観ることも出来ますね。

夏休みの土祝日は、大変混雑して駐車場が確保できないこともありますから、朝一入場が原則です。

北の丘センター近隣には食事処があまりありませんから、午前中はプールで遊びアリオでお昼が良いパターンだと思います。

以 上

「北の丘プール(相模原市)に子供とお出かけ!(2019年)」でした。

関連記事

コメントを残す

CAPTCHA