町田・相模大野に引越しが決まったら(車編)?

スポンサードリンク

目 次

1運転免許証の住所変更手続きは?

1.1運転免許証の住所変更を
……..行わないデメリットは?

1.2住所変更に伴う提出書類等

1.3更新手順

1.4町田・相模大野での受付場所

2引越しに伴う車庫証明など
..変更手続き概要について

3車庫証明の申請方法

3.1車庫証明が必要な車両とは?

3.2車庫の要件

3.3警察署に提出する書類

3.4車庫証明の受付場所と手数料

4運輸支局での住所変更手続き

4.1車検証の変更登録

4.2変更登録に必要な書類など

4.3運輸支局での手続きの流れ

4.4住所の変更登録費用

4.5町田・相模原市を管轄する
…….運輸支局

 

1
運転免許証の住所変更

運転免許証は道路交通法にて、速やかに住所変更を行わないと1万円以下の罰金に処すとされていますが、変更期間が定められている訳ではありませんので、実際に罰金を請求されることはありませんし、車の運転が出来なくなる訳でもありませんので、ペーパードライバーの方は次回の免許更新まで住所変更をされない方も多数いらっしゃる思われます。
免許証の住所変更を行わないデメリットや変更手続き方法について記載しました。

町田警察署 運転免許更新

1.1
運転免許証の住所変更
を行わないデメリットは?

項目
内 容












引っ越しをしたばかりの頃ですと、写真付の本人確認書類は、役所内で住所変更手続きが可能なマイナンバーカードしかありません。

マイナンバーカードを申請していない方は通知カードしかありませんので、写真付本人確認書類にはなりません。
また、パスポートは、氏名や本籍地の変更があった場合には、変更申請の手続きが必要となりますが、住所変更の場合には旧住所を二重線で消して御自身で新住所を記入するだけで良いので、新住所を確認する書類として提示することはできません。 
マイナンバーカードの発行をされていな方は、運転免許証の住所変更手続きを行わないと、写真付本人確認書類は持ち合わせていない状態となりますので以下の様なケースで不便を感じることになります。

・銀行の新規口座の開設時
・新規クレジットカードの
申し込み時

・携帯電話の申し込み時











更新のはがきは、免許証に記載されている住所宛てに発送されるため、郵便局で転送手続きを行っていないと更新のはがきが郵送されません。
このため、免許書に記載の更新時期を失念してしまい、免許が失効する恐れがあります。

更新時期を迎えると、警察署・運転免許更新センター・運転免許試験場においての更新となりますが、住所変更を伴う場合には、変更を確認できる書類を別途に用意すれば、住所変更と免許の更新を合わせて行うことができます。

変更期間が定められている訳ではありませんので、マイナンバーカード等の本人確認書類を持ち合わせているペーパードライバーの方は、免許更新時に合わせても問題はありません。


時に
オービスに撮影されると、運転者の顔と一緒にナンバープレートも撮影されていますので、車検証に記載している住所に出頭はがきが送られてきます。
免許証の住所変更をしていない方は、車検証の住所変更もしていないことになりますから、出頭要請のはがきがお手元に来ないことになります。
ここから先は管理人も経験していませんので、はっきりしたことはわかりませんが、余計にやっかいなことに成りそうな予感がします。
まとめ マイナンバーを所持しているペーパードライバーは免許の更新時に合わせて住所変更をしても問題ないかと思いますが、写真付きの本人確認書を所持していない方や、自家用車をお持ちの方は、引越しに合わせて免許証の住所変更をした方が無難です。

 

1.2
住所変更に伴う提出書類等



内 容




①運転免許証

②運転免許証
 ...記載事項変更届
申請書は警察窓口

③新住所を確認できる書類

・住民票の写し
・健康保険証
・マイナンバーカード
通知カードは不可
・身分証明書

新住所が記載された確認書が必要ですので、引越しをされたばかりの方は住民票の写し(コピー不可)が無難です。

 

1.3
更新手順



内 容
運転免許証の記載事項変更届に記入します
①受付してもらいます
免許証裏面に変更事項記載
免許証を受取ります

 

1.4
受付場所



内 容


①町田警察署
町田市旭町3-1-3
042-722-0110
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
忠生地区交番
町田市忠生1-11-1
042-722-0110

③南大沢警察署
八王子市南大沢1-8-3
042-653-0110

④都内にある警察署で
住所変更が可能です

受付時間
..08:30 ~ 12:00
..13:00 ~ 17:15
月~金
祝休日・年末年始除く





①相模原南警察署
南区古淵6-29-2
042-749-0110

受付時間
..08:30 ~ 12:00
..13:00 ~ 17:15
月~金
祝休日・年末年始除く

 

2
引越しに伴う車庫証明など変更手続き概要について

住民票異動手続きのイラスト

自家用車を所有されている方が引越しされると、運転店免許証の住所変更、車庫証明の変更申請、車検証の住所変更、ナンバー変更の手続きが必要となります。

初めに、最寄りの警察署で車庫証明を申請します。
車庫や申請書類に不備が無ければ、3~5日で車庫証明が交付されます。

車庫証明の交付後、管轄の運輸支局で車検証に記載されている住所の変更とナンバープレートの変更手続きを行います。
管轄の運輸支局が引越し前と同じでしたら、ナンバープレートの変更手続きは不要です。
車庫証明は、運輸支局での手続きの際に必要となります。

道路運送車両法の第12条では、「自動車の所有者は、登録されている型式、車台番号、原動機の型式、所有者の氏名若しくは名称若しくは住所又は使用の本拠の位置に変更があつたときは、その事由があつた日から十五日以内に、国土交通大臣の行う変更登録の申請をしなければならない」と規定されています。

15日以内に住所変更をしなかった場合、50万円以下の罰金が科せられることが定められていますが、車検証の住所変更しないことで罰則を受ける人は、ほとんどいない様です。
期限が過ぎてしまっても変更は可能です。

スポンサードリンク

3.
車庫証明の申請方法

3.1
車庫証明が必要な車両とは?

車庫証明は、二輪の小型自動車、二輪の小型特殊自動車、軽自動車を除き全ての自家用自動車に必要です。

なお、軽自動車は、自動車保管場所届書が必要となります。

3.2
車庫の要件

申請先は、最寄りの警察署になりますが、車の保管場所として下記要件を満たしていることが求められます。要件が満たされていない場合は、車庫証明は交付されませんので、駐車場を借りる時など、実際に現地を確認してから契約をすることが大切です。

  • 自宅から駐車場までの直線距離が2Km以下。
  • 申請する駐車場は、車体が収容されるスペースを有していること。
  • 駐車場から道路にスムーズに出入りできること。

3.3
警察署に提出する書類

①自動車保管場所証明申請書
②保管場所標章交付申請書
③保管場所の所在図・配置図
④車庫が自己所有地の場合
保管場所使用権原疎明書面
.(自認書)
⑤車庫が他人所有の場合
保管場所使用承諾証明書
駐車場の賃貸借契約書のCP
⑥その他
車検証や住民票が求められる場合
がありますので、事前に最寄りの
警察署に御確認願います。

 

書類は警察署の窓口に備え付けてありますし、 ホームページからダウンロードもできます。
型式・車体番号なども記載しますので、事前に申請書を取り寄せ、記入見本を参考にして記載します(受付は免許証の住所変更と同様に平日のみになります)。
なお、車庫証明の発行には、3~5日ほどかかることを前提にスケジュールを立てて下さい。

3.4
車庫証明の受付場所と手数料

①町田近郊
・町田警察署
・忠生地区交番
・南大沢警察署

②相模大野近郊
・相模原南警察署

③手数料
自動車保管場所証明書交付手数料
・・・・・(申請時) 2,100円

保管場所標章交付手数料 500円
合わせて2,600円になります。

 

4
運輸支局での住所変更

4.1
車検証の変更登録

車検証に記載されている所有者と使用者が同一名義人の場合の手続き方法をご案内します。

リース車やローンが残っているケース等で、所有者と使用者が異なる場には、所有者の委任状や所有者が法人である場合は登記簿謄本なども必要になりますので、事前にご確認して下さい。

 

4.2
変更登録に必要な書類など



必要書類等
自動車車検証
住民票(発行日より3ヶ月以内)
車検証に記載の住所から現住所までのつながりが分かる住民票が必要となります。
このため、新たに町田市・相模原市に転入された方は、転出・転入のつながりの確認ができる住民票の除票の写しか、戸籍の附票(住所変更の履歴を記録した戸籍謄本の附表)も別途必要になります
委任状(所有者の認印が押印されているもの)
なお、所有者本人が申請に来る場合は省略することが出来ます
車庫証明書(発行から1ヶ月以内)
ナンバー変更が伴う場合は、当該自動車を持ち込む必要があります。
管轄する運輸支局が以前と同じであれば、ナンバーの変更手続きは不要となります。 ナンバーを希望される場合は、事前予約が必要です。
手数料納付書
自動車税・自動車取得税申告書
申請書(認印が必要)

上記の⑥~⑧の書類は運輸支局の窓口に置いてありますので、御自身で申請をされる方は、事前にネットなどで自動車税・自動車取得税申告書などの記載方法を確認してから運輸支局で手続きを進める方法をお勧めします。

スポンサードリンク

 

4.3
運輸支局での手続きの流れ



手続き内容




運輸支局において、下記の申請書を見本を参考にして必要事項を記入します。
〇手数料納付書
〇自動車税・自動車取得税申告書
〇申請書
事前に希望ナンバーを運輸支局に申請をされていた方は、支局内の予約センターにて希望番号予約済証を受け取り、申請書の希望自動車登録番号欄に記入します。





支局内で、登録変更手数料350円の印紙を購入し、手数料納付書に貼付けます。

自動車車検証
住民票(発行日より3ヶ月以内)等
車庫証明書(発行から1ヶ月以内)
〇手数料納付書
〇自動車税・自動車取得税申告書
〇申請書





提出書類、申請書の記載内容に不備がなければ
車検証が交付
〇自動車税・自動車取得税申告書が返却
交付された車検証に記載内容を確認します。
なお、3月~4月の引越しシーズンは窓口が込み合うため、交付に60分以上かかることがある様です。







支局内の自動車税事務所に車検証と自動車税・自動車取得税申告書を提出。
事務所内で変更手続きが終わると、車検証が返却され自動車税の通知書が新住所に送付される様になります。車のナンバー変更がない場合、手続きは完了です。








支局内のナンバー返却窓口において、旧ナンバーを自身で外して返却した後、ナンバー交付窓口で新ナンバーや希望ナンバーを購入して自身で取付けます。
新ナンバーの取付け後、ナンバーを封印します。
運輸支局での手続きは以上になります。お疲れ様でした。

 

4.4
住所の変更登録費用

  • 変更登録手数料
    ……………350円
  • ナンバープレート(概算)
    …………1,500円
  • 希望ナンバー(概算)
    4,100~5,500円

 

4.5
町田・相模原市を管轄する運輸支局



内 容


多摩自動車検査登録事務所

東京都国立市北3-30-3

050-5540-2033

JR中央線立川駅北口下車(約2.5km)

立川バス(12番ポール、北町行)で多摩車検場下車、徒歩2分




相模自動車検査登録事務所

神奈川県愛甲郡愛川町大字中津字桜台7181番地

050-5540-2037

小田急線本厚木駅下車

神奈川中央交通バス 愛川町役場(春日台団地経由)行で西2丁目下車、徒歩約8分




土・日・祝日・12月29日から1月3日を除く平日

8:45-11:45   13:00-16:00

 

スポンサードリンク

コメントを残す