海老名 若者 定住促進事業(2019年)

えびーにゃ

目 次

1 海老名市の
..学生家賃補助概要
..1.1 事業年度

..1.2 対象者
..1.3 家賃補助額

..1.4 条 件
..1.5 募集人員
..1.6 事前申し込み
..1.7 提出書類
2 海老名市の社会人
..奨学金返還補助概要
..2.1 事業年度

..2.2 対象者
..2.3 奨学金返還補助額等
..2.4 申請の受付期間
..2.5 申請方法
3 海老名 若者 まとめ


スポンサードリンク


海老名市では「若者定住促進事業」の試みとして、2017年度より学生の家賃と奨学金返済に対する補助制度を実施いています。

神奈川県清川村の定住促進政策は有名ですが、2017年には海老名市がここまでするの? と正直驚きました。

2018年1月には、小田急線、相鉄線の鉄道、神奈川中央交通バスに海老名市「若者定住促進事業」の交通広告が掲載されていました。

当時のポスターは、海老名市出身・在住のK- 1ファイター西京兄弟が腕を組んでいました!

2018年4月以降は、海老名市出身のダンサー 山口雄太さん、卓球選手 長崎 美柚さんのポスターとなっています。

海老名で輝け
(学生)家賃補助月額2万円
(社会人)奨学金変換補助月額2万円
「奨学金変換補助」と記載しています。

2018年1月には、小田急線内のポスターに加え「小田急TV」 にも動画配信されていました。

2019年1月においても、海老名市出身のダンサー 山口雄太さん、卓球選手 長崎 美柚さんのポスター・動画が配信されてはいますが、2018年と比較しますと露出度は低い様です。


2019年1月現在「学生家賃補助」「奨学金返還補助」の状況について調べてみました。





スポンサードリンク

海老名市の
学生家賃補助概要

・1
事業年度

2017年(H29年)4月~2020年(H32年)3月までの4年間が家賃補助の対象です、2019年に申し込みますと 2019年4月~2020年3月までが前提です。

2019年1月現在、海老名市の若者(学生)定住促進家賃補助事業のホームページを拝見しましたが、今のところ事業期間の延長についての記述はありません。

・2
対象者

  • 大学・大学院・専修学校・短期大学などに進学を予定している学生(4月入学予定者)。
  • 2017年1月2日以降に市外から海老名市に転入された方。
  • 交付申請をする年度末(2018年3月末)において満30歳未満の方。
  • 卒業・修了した後も海老名市に定住する意思を有する方。

・3
家賃補助額

  • 家賃月額の1/2(上限2万円)。
  • 最長4年。

・4
条 件

  • 市民イベントなどの参加。
  • ブログやSNSなどで海老名市の魅力等を発信することなど。

・5
募集人員

  • 毎年10人程度

・6
事前申し込み

  • 交付申請を行う前にTELまたは窓口において事前申し込みが必要になります。

    問い合わせ先:住宅公園課
    TEL:
    .046-235-9604(直通)
    .046-235-9606(住宅政策係)
    .046-235-9489(公園係)

・7
提出書類

  • 海老名市若者(学生)定住促進家賃補助金交付申請書
  • 建物賃貸借契約写し
  • 学生証の写し
  • 高等学校校長の推薦書(第2号様式)
  • その他市長が必要と認める書類

 

海老名市の社会人
奨学金返還補助概要

・1
事業年度

2017年(H29年)4月~2019年(H31年)3月までの2年間が家賃補助の対象です。
2019年1月、海老名市「奨学金返還補助事業」のホームページを拝見しましても事業の延長についての記載はありません。

・2
対象者

  • 2017年1月2日以降に市外から海老名市に転入された方。
    2017年1月2日以前から市内に住まわれている方については、最も高い給与所得者が年収300万円以下の世帯の方。
  • 大学・大学院・専修学校・短期大学などの在学期間中に奨学金の貸与を受けた方。
    ex. 日本学生支援機構第1種・2種の奨学金
  • おおむね5年以上海老名市に居住する意思がある方。
  • 交付申請をする年度末(2018年3月末)において満30歳未満の方。


スポンサードリンク

・3
奨学金返還補助額等

  • 奨学金返済額の1/2(上限2万円)。
  • 最長2年。
  • 募集人員に制限なし。

・4
申請の受付期間

  • 2018年度以降に関しては「海老名市教育部学び支援課」にお問い合わせ下さい。
    TEL 046-235-4926
     ・
    平日 8:30~17:15
    第1・3土曜日 8:30~12:00

    上記以外の
    土曜日・日・祝日
    12月29日~1月3日 受付不可

・5
申請方法

下記書類を「申請者本人」が「海老名市 教育部学び支援課」窓口に提出します。

  • 海老名市若者定住促進奨学金返還補助金交付申請書(第1号様式)
  • 同意書(第2号様式)
  • 奨学金返済計画書
  • 奨学金等の貸与を受けていたことが分かる書類
  • 奨学金等の返還金額が分かる書類
  • 奨学金等の返還を滞納していないことが分かる書類
    (返還開始前の方は不要)

    海老名市 教育部学び支援課
    TEL:
    046-235-4926 (学び支援係)

    046-235-8411 (若者支援室)

海老名 若者 まとめ

海老名市は神奈川県の中央に位置しており、厚木市、座間市、大和市、綾瀬市、藤沢市、寒川町に隣接しています(東京~約50km、横浜~約20km)。

鉄道は、新宿・大手町方面に連絡する小田急線、横浜方面に連絡する相模鉄道、神奈川県の中央を南北に走るJR相模線の3 路線が乗り入れておりますので、首都圏をはじめとした鉄道アクセスはとっても便利です。

高速道路は、海老SAで有名な「東名高速道路」のほか、海老名ジャンクションにおいて「さがみ縦貫道路(圏央道)」と接続していますから車でのアクセスも鉄道同様にとっても便利です。

スポンサードリンク


2015年10月の「三井ショッピングパーク ららぽーと海老名」の開業に伴い宅地の開発が促進されており、ファミリー層にも人気を博しています。


2016年3月からは「特急ロマンスカー」の停車駅になりましたし、 2018年3月の小田急小田原線(代々木上原 ~ 登戸)の複々線完成後は、平日8:30頃に新宿に到着する列車の所要時間が60分から51分に短縮されます。

2022年には相模鉄道がJR東海道貨物線と東横線に乗り入れ、渋谷までの直通運転が実現する計画となっています。

交通の利便性の高まりと共に
駅前では、タワーマンションが大規模開発されており、今後も開発が進むと思われます。
 ・
「いきものがかり」がデビューする以前に海老名駅前で路上ライブを行っていたことでも有名ですね。
ファンの方にとっては聖地です。


ちなみに「いちご狩り」でも有名です。


まさに今、乗りに乗っている海老名。

駅前等の大規模再開発等により大幅な人口の流入が見込まれる中、個人的な主観ですがあえて「若者定住促進・事業」を海老名市として継続する意義がなくなりつつある様に思えます。

海老名市の「若者(学生)定住促進事業」のページが2019年度版に更新されいないため、詳細が解りません、上記リンクから海老名市にお問い合わせ願います。

以上「海老名市若者定住促進事業の今?」でした。


関連記事

 

コメントを残す

CAPTCHA