町田育ちの佐藤琢磨選手インディ500で優勝!

佐藤琢磨インディー優勝
スポンサードリンク

目 次

1琢磨選手は町田市民の誇りです

2琢磨選手の幼少期

3高校~大学時代

4モータースポーツに転身

5まとめ

2002年~2008年、F1世界選手権に参戦。
所属チームが財政難などでF1から撤退したため、2010年からは、アメリカにおいてインディカー・シリーズに参戦。

2017.5.28に開催されたインディカー・シリーズ第6戦・第101回インディアナポリス500 mileにおいて、日本人として初めて悲願の優勝を遂げました。

1911年から開催されているインディアナポリス500 mileは、ル・マン24時間レース、F1モナコグランプリと並び世界3大レースの1つとされています。
日本人としては、ル・マンで1995年関谷正徳選手、2004年に荒聖治選手が優勝の快挙を成し遂げています。

インディアナポリス500 mile、日本人初優勝の歴史的快挙を成し遂げた佐藤琢磨(さとうたくま)選手。
生れは新宿、育ちは町田市です!
ご存知でしたか?

 

1
琢磨選手は町田市民の誇りです

琢磨選手は東京都新宿区に生まれ(1977.1.28)、小学校4年生の時に町田第二小学校に転校、町田第二中学校、和光学園高等学校を経て、早稲田大学人間科学部スポーツ科学科に進学しています。
琢磨選手の育ちは町田市です、お母様は現在も町田市に在住です。
琢磨選手は2008年に町田市・市民栄誉彰を受賞した町田市民の誇りなのです。

 

2
琢磨選手の幼少期

琢磨選手のお父様がクルマ好きだったこともあり、家族旅行で夏のキャンプ、冬のスキーにクルマで出かける時には、助手席に座ってお父様の運転を見ながら、おもちゃのハンドルで遊んでいたそうです。家族で旅行をすることも楽しかった様ですが、走る車にも興味があったとのことです。
小学生になると自分で操ることができる自転車に魅力を感じたと話しています。
琢磨選手の言葉を借りると、自転車は車輪がついている乗り物と考えると車と同じで、自分の知らない場所に自らの力でいく事が出来る冒険の楽しさに惹かれたとされています。

中学1年の頃には、友人と2人で町田から三浦半島のまぐろで有名な三崎まで行く程でした。大人の足でも町田からですと1日掛かりになりますよね!

そんな琢磨選手も、10歳の時にお父様と一緒に鈴鹿サーキット(三重県)F1日本グランプリを観戦してからは、興味の中心が冒険からスピードの探求に代わり、中学生になると、団地の敷地内や公園などをサーキット場に見立て友達と自転車レースを行い、ストップウォッチでタイムを計るタイムトライヤルで、友達を常に圧倒していました。

 

3
高校~大学時代

和光学園高等学校に進学すると、自転車部を1人で立ち上げ、町田市内のプロショップ(たかだフレンド)の関係者や近隣高校の指導を受け1994年のインターハイで優勝。

早稲田大学に進学した95年にはインターカレッジ2位、国体6位、96年全日本学生選手権優勝の結果を残しています。
普通ではあり得ないですよね!
才能もあり情熱も人一倍あったうえ、良い指導者にめぐり会えた結果です。

96年のアトランタオリンピックの自転車競技が視野に入った頃、94年5月に尊敬していたアイルトン・セナがレース中に事故死したことなどの思いが断ち切れず、モータースポーツへの転身を決意。
自転車で五輪も狙えた琢磨選手、大きな決断だったと思います。
1996年4月に早稲田大学人間科学部を休学。

スポンサードリンク

 

4
モータースポーツに転身

琢磨選手は、Hondaと鈴鹿サーキットが共同運営するレーシングスクール「SRS-F(鈴鹿サーキットレーシングスクール)」の存在を知りますが、1996年の入校申込みは締め切られていたため、入校を断念。
翌年の「SRS-F」入校申込みまで、所沢にある「アルデックス・ジャパン」でカートレーシングを開始しました。
「アルデックス・ジャパン」オーナーの秋山氏が過去に無限ワークスのカートエンジン・チューナーであったこともあり、無限の関係者を通じて鈴鹿サーキットランド関係者との面会を果たすことになります。

琢磨選手は、情熱・行動力・実績で見事97年に「SRS-F」に入学を果たすことが出来き、97年12月「SRS-F」を首席で卒業し全日本F3選手権参戦の切符を獲得。

98年7月に早稲田大学を退学し渡英、エントリー・フォーミュラで実績を残し、2000年にF3に昇格後、01年には、イギリスF3チャンピオンの栄冠を手にしました。
同年、B・A・RHondaの育成プログラムに参加し、F1レースのテストドライバーに就任。02年にはジョーダンHondaからのF1デビューが決定。

以後、レーサーとしてF1レースに参戦していく事になります。

佐藤琢磨

5
まとめ

佐藤琢磨選手は町田市の誇りとの思いから記事を書きました。
夢は、情熱・実行力・実績を積み重ねることで実現することが出来る。
才能も運もありますから、みなさん全員が琢磨選手の様に夢が実現できるとは限りません。
子どもの不得意を矯正するよりも、得意な分野を伸ばす環境を整えてあげることが大切です。

好きこそ物の上手なれですね!

スポンサードリンク

コメントを残す